スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまったな~いろいろ作ってみたけれど

2016-01-26 (Tue) 22:48[ 編集 ]
生徒さんからよくお聞きすることですが
『最後に裾にリブニットをつけたらピロピロと伸びてしまった・・』

それを再現しようと色々な生地で裾リブ仕立てのお洋服を作ってみました


レッスン6
ワッフルニットのパーカー


レッスン7
左は接結ニット・右はジャガードニット


レッスン9
ベビー用にも使われるやわらかいスムースニット


レッスン」8
ふわふわキルトニット


あれ??  どれも裾が伸びない??


ここからはご興味ない方はスルーしてくださいね

「裾にリブニットをつける際、裾周り寸法よりリブの長さを1割程度短くしますよね。
そして、リブを取り付ける時、リブだけでなく見頃も引っ張ってロックミシンを
かけると、伸びやすい性格のニット生地の場合、差動をかけても
プクプクとギャザーが寄ったかんじの仕上がりになるようです。
解決方法は、長さが長い分をいせ込むぐらいの意識で引っ張らないように
見頃の方をリブに合わせて行くと伸びやすい生地も落ち着いてくれるようです。
・・・っていっても、そんなに簡単にいかないですよね
そんな時は、リブと縫い合わせる前に見頃の縫い代にロックミシンの差動を使って
縫って伸びるのを抑制した後、引っ張らない様にリブニットと合わせてみてください。
(直線ミシンの場合は送り目を大きくして縫って下糸か上糸のどちらかを引っ張って
いせ込んで伸びの抑制をしてみてくださいね。)」


てことでちょっとスッキリポンのRECOママです



レッスン5

「今年は春の訪れが早いのでは」と言われています。
もうすぐ節分・立春ですね




ランキングに参加しています。応援してね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xrecohouse.blog130.fc2.com/tb.php/697-9d40d4a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。