スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配 (うみちゃんの記録 NO3)

2009-09-01 (Tue) 20:12[ 編集 ]
(ふうちゃんのママより)

広島も朝晩は、涼しくなりましたが、昼間はまだ30℃を越えます。


寝室には、パパ、ママの布団とうみちゃんの布団がひいてありますが、

暑さが苦手な うみちゃんは 夜はエアコンがいらなくなったため

ベランダに敷いてあるマットで、夜風にあたりながら 気持ちよさそうに寝ています。

あまえんぼうなふうは、どこかをママの体にくっつけて ママの布団で寝ています。

たまに 帰ってくるおねえちゃんは「これを 雑魚寝っていうのよね~♪」と笑います。


大体、うちは人間と犬との生活では、一線が引いてあったはずですが・・・

例えば、「わんこは自分のベッドで寝て、人間の寝室には入らない。」とか

「畳やカーペットの敷いてある部屋には入らない。」・等  結構守られていて、先輩犬は

ちゃんと後輩に指導し ひきつがれていました。・・・・なのに・・・



ふうは、3月に亡くなったおばあちゃんの セラピードッグとして頑張る?中で 

おばあちゃんのベッドで 一緒に寝る習慣がついてしまい、 以来 今はママと一緒に・・・

あれほど潔癖で、絶対に決まりを守っていたうみちゃんも 最近はわからなくなったのか

あるいは不安なのか 寝室に入ってくるようになってしまい、しかたなく1枚 

うみちゃんの布団もひく様になりました。


もういいよね。 うみちゃんには、もうやってはいけないことなどないからね。

な~んにも がまんしなくていいからね。



今日は、少しリアルなうみちゃんの写真がありますので、

苦手な方は どうかスルーしてくださいね。











<うみちゃんの記録 NO3>

暑い夏をなんとか のりこえた。 食欲はある。

だが、うみは確実に弱ってきている。特に後ろ足がいうことをきかない。

立ち上がれない時は、ハーネスを使う。

全体的に細くなり、腹水のたまったお腹だけが アンバランスなほど大きい。

顔は小さくなってきて、その分、目が大きくなってきている。




収縮したせいで、上唇が垂れ下がり、下側の犬歯で噛んでしまい 傷となる。






今となっては、歯を削る等の治療も うみには命を縮めるほどのストレスになると

思われるので、食事前に唇をマッサージして上に引き上げるようにする。


でも、まだ食べることができるし、なんとか自分の足で歩くことが出来る。









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 DESIGN ROOM
Reco House
  ℡  082-209-4355
  Mail reco-house@kme.biglobe.ne.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xrecohouse.blog130.fc2.com/tb.php/61-aa1a1978

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。