スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩

2014-02-16 (Sun) 16:58[ 編集 ]
<RecoHouse教室より>


新入生の初めての作品ができましたよ


sb2.jpg

レオン君のリバーシブルケープはこれから春先に向けておしゃれなボーダー柄
ママの言うことを良く聞くおりこうさんのレオン君です。




sb3.jpg

にこちゃん は優しいピンクのチェック柄です
おすましの表情がとってもキュートなにこちゃんです。
おやおや、にこちゃんの後ろでレオン君とぷくちゃんが仲良く遊んでいますよ


sb1.jpg

にこちゃん(左)とぷくちゃん(右)姉妹は
ママのお仕事が終わるのをいいこにして待ってます

新入生のレオン君・にこちゃん・ぷくちゃんは2回目ですっかり仲良しになりました。
楽しくレッスンできそうですね




<豊平RecoHouseからのお便り>

豊平RecoHouseはスキー場にもほど近い中国山地の中にあって
夏はエアコンがいらない涼しさですが、冬の寒さは半端ではありません
市内に仕事がある為動けなくなっては困るので、お天気を見ながらの行き来です。


st11.jpg


そこで、ECOに滞在できるよう薪ストーブを検討することにしました
まずは、情報収集と薪ストーブに関する勉強からスタート
実際に使っている方のお話を聞くことにしました。


ストーブ4

「CAFE DE hanae」さん
安佐南区の高台にあるおしゃれな自家焙煎のコーヒーショップです

ストーブ7

アーティスト(陶芸家)でもあるオーナーさんのセンスを感じさせる店内は
白を基調にしてあり、間接照明も柔らかくとても居心地の良い空間です。

ストーブ8

こちらは外国のお友達の手作りの薪ストーブを使われていて
ECO面や健康面・便利さなど薪ストーブを絶賛されていました。

ストーブ5

ストーブ本体より、設置に費用がかかるようです。


次に向かったのは
以前行ったことのある戸河内のステーキハウス「North」さん

st12.jpg

きさくなオーナーさんと話もはずみ柔らかいお肉はサルサソースで
それから、トマトのピザもいただきました

ストーブ6

こちらの薪ストーブはお友達に依頼して鉄板を加工したオーダー品です。
広い店内は大きいストーブでなければ賄えませんよね。

ストーブ1

煙突も自分で設置したそうですよ

ストーブ2 ストーブ3

ペットOKの店内には「飼えなくなったわんちゃんを引き取っていたら増えた」と
動物好きのオーナーさんは現在犬5匹・猫5匹と同居中です


何でも目的をもって動いたら、いろいろな新しい出会いがあって
出会った方は、みんなその人らしい価値観を持って人生を歩んでいて
それぞれが素敵だな~って思いました。
薪ストーブはいつのことになるかわかりませんが
プロセスを楽しみながら、薪ストーブを巡る出会いをするんだろうな~


手作り犬服ショップRecoHouse



ランキングに参加中♪ 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xrecohouse.blog130.fc2.com/tb.php/518-12c786b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。