スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブラドールのごんちゃんの介護服☆

2009-01-19 (Mon) 01:38[ 編集 ]
(ふうちゃんのママより)

お正月明けてすぐ、1本の電話が入りました。

14歳のラブラドールのごんちゃんの お散歩用の介護服の問い合わせでした。

Reco Houseは わんこ服の洋裁教室と、オーダーメイドと、
手作りのわんちゃんの介護用品を 3本柱にしています。

元々、Reco Houseのはじまりは ふうちゃんの大先輩の甲斐犬が、
高齢で認知症と、後ろ足まひになり とても介護に苦労したため、
洋裁得意なママが、試行錯誤で介護用品を手作りした事が出発です。


何か、力になることができないかな??
早速ごんちゃんに 会いに行きました。




14歳のごんちゃんは、とても優しい目で迎えてくれました。
どれほど、みんなに愛され大切にされてきたかが ひと目でわかるわんちゃんでした。
まっててね。  その日は採寸だけして帰りました。

そうして、出来上がった介護服です。
オーナーさんに実際にお散歩させてもらってみました。




ちょっと難しい。後ろ足と、前足のもち手の長さのバランスがよくない。
それに、思った以上にごんちゃんのお尻が細く 後ろ足に紐がくい込んで
うまく歩けない~。




ミニチュアダックスの こたろう君も心配そう。

持ち帰って、修正することにします。
修正は、持ち手の長さを 散歩させるパパの身長にあわせると同時に
前後のバランスを取ります。また、お尻の部分をフィットさせるよう修正し
吊り下げひもも やわらかいスポンジに交換しました。




どうかな? すこしは楽になったかしら?

同居の13歳、柴のリッチ君です。
寒い日は、ごんちゃんに寄り添って眠るそうです。
穏やかな目をした、優しい表情のリッチ君です。




ごんちゃんのオーナーさん一家は、とても暖かくわんちゃん達に
接しておられ、どのこもみんな優しい目をしていたのが、印象的でした。

ごんちゃん! がんばって一日でも長生きしてね。
みんな ごんちゃんのことが、大好きだよ!!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 DESIGN ROOM
Reco House
広島県広島市東区東蟹屋町15-19
  ℡  082-209-4355
  Mail reco-house@kme.biglobe.ne.jp
  ♪生徒募集中♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xrecohouse.blog130.fc2.com/tb.php/110-d3d57ef8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。